情報235 "巣伏古戦場跡公園"で鎮魂祭

 9月17日、1935(昭和10)年度生まれの同級生組織「進友会」(佐々木勲会長、会員300人)は、水沢区佐倉河の"巣伏古戦場跡公園"で恒例となっている清掃奉仕活動をするとともに、アテルイの鎮魂祭を行った。同会は、平成七年に還暦を記念し物見やぐらが立つ公園内に「巣伏古戦場跡碑」を建立。会員たちは毎年、アテルイの命日となる9月17日前後に碑周辺の清掃と鎮魂祭を行ってきた。同会幹事の青野弘さんは、「会員に限らず、市民の皆さんにも参加してもらえれば」と呼びかけている。