情報221 阿弖流為・母禮 慰霊祭

 平成21年9月13日午前11時から、奥州市水沢区羽黒山の<阿弖流為母禮慰霊碑>前で、主催者の阿弖流為・母禮を慰霊する会や当会の会員などが参列して行われました。及川松右衛門会長は「平成17年に『阿弖流為母禮慰霊碑』を建立しましてから4回目の慰霊祭を迎えることとなりました。この間、皆様には両雄ならびに蝦夷の慰霊・顕彰事業に対し、何かとご協力を賜りましたことを感謝申し上げます。ご存知のとおり、両雄の慰霊碑は京都市清水寺、大阪府枚方市牧野公園、奥州市出羽神社神域に建立され、これにより3市の結びつきが一層親密となり、顕彰活動がさらに深まりましたことは大変喜ばしいことと存じます。この慰霊祭・顕彰活動は今後も続けてまいります。なにとぞご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。」とあいさつしました。次の(平成21年9月)の慰霊祭は5回目となることから、清水寺の森貫主をお迎えするなど盛大に開催される予定です。