情報197 母禮の慰霊祭

 平成18年9月19日、奥州市前沢区生母の耕雲院において古代東北の英雄・母禮の慰霊祭が行われた。母禮をたたえる会(菊地栄治会長)が主催したもので、同会の会員や地元住民など約50人が参列し、読経が流れるなかで焼香した。式では前沢吟詠会が「母禮賛歌」を披露した。一行はその後、水沢区羽黒山の阿弖流為・母禮碑でも慰霊祭を行った。同会は、「母禮」の名を生母地区の旧地名である母体(もたい)に関係させてモライと訓み、慰霊祭も前日までの雨の影響で会場を移したが、同区生母字市ノ渡地内の「モライの居所とされる屋敷跡」で実地する予定だったという。また、今後は「伝母禮屋敷跡など、伝説に基づいたモライゆかりの場所に標識を立てる作業を進めていく」(菊地会長)という。